Recruit

SHO Farmで研修を受けたい方へ

研修生

SHO Farmでは神奈川県の農業次世代人材投資資金の研修先として認定されています。将来就農希望される方の農業研修をSHO Farmにて受けることができます。

対象者
以下、全ての項目を満たす方となります。
 再生型農業に関心を持ち、将来就農を目指して勉強する意欲のある方。
 有機農業の思想とSHO Farmの取り組みに共感し、エコロジー的実践ができる方。
 仲野晶子と翔の人となりを理解し、お互いに尊敬しあえる方。
 2年の研修を修了できる程度に、健康で体力のある方。
※年齢は若い方を優先します。20代であることが原則となります。

研修期間
24か月

学べること
① 栽培管理等の生産技術・知識に関する研修
作物を育てるうえで最も重要な土壌を中心的に座学として進め、ほか、植物生理・栄養、種子、少量多品種における作付計画について実習をベースに体系的に学ぶ。
② 農業機械・機器・施設の操作方法・整備に関する研修
基本的な扱い方、とくに安全に事故のない機械の使用方法を習得し、簡単な故障診断と改善方法を学ぶ。
③ 販売・流通・マーケティングの知識、帳簿や財務諸表の作成、労務管理等の農業経営に関する研修
 農業経営アドバイザー有資格者を中心に上記すべて習得する。最後は研修生による発表を行い、多くのアドバイスを受け入れ計画をブラッシュアップする。

研修時間
一日8時間の場合 週3~4日6~8時間
夏季以外 8時~5時(昼休憩1時間)
夏季 6時~12時、3時~5時 
冬季など6時間に短縮する場合は、週の日数が増えます。年間1200時間以上の研修が必要となります。

補助金

神奈川県農業次世代人材投資資金を利用します。対象になるかどうかなどの要件はご自身でこちらのページをよく読んでください。

研修生の選考について

農業は自然の中で身体を極限まで動かす肉体労働でありながら、文理を超えて、あらゆる分野の知識が必要とされる知的な職業です。SHO Farmでは思考力、体力、人間力を総合的に判断して、研修に適すると考える方を研修生として迎えたいと考えています。
研修生についてご興味ある方は、まず援農にて農園の雰囲気を体感してからご検討ください 。

募集

年間1名(随時)
一度に研修可能な人数が少枠のため、お申し込み時点で在籍している研修生の数によっては、お断りさせていただくこともあります。

選考の過程

事前説明:まずは援農にお越しください。お申し込みはContactの援農のページからお願いします。
一次選考:お申込みおよび課題提出(書類選考)

選考課題(書類選考)

  1. あなたという人について教えてください。 また、以下の項目について経験があれば追加で書いてください。
    ・本格的な農業経験
    ・本格的なキッチン経験
    ・語学力(英語)日常会話レベル以上の読み、書き、会話
    ・本格的なスポーツ経験(参考:大学の体育会系部活以上)
  2. なぜSHO Farmで研修を受けたいと思いましたか。
  3. 大地、植物、動物、人間の有機的な関係とは、具体的にどういうことだと考えますか。またその有機的な関係を保つために実生活で取り組んでいることを教えてください。
  4. フェミニズムに関するあなたの考えを教えてください。

提出先

課題をinfo@sho-farm.comへ提出(提出形式は自由)

二次選考:(一次選考通過者のみ)農業インターンによる実地選考(1週間程度)

  • パートタイムスタッフ

現在募集していません

2022-08-05 | Posted in RecruitNo Comments »