2015-03

食のこだわりとは

1939966_673577512720910_6790775830275950725_n

「食べるために生きるのか、生きるために食べるのか」

http://good-at.tokyo/?p=4554

 

SHO FARMがどうやって野菜を作っているのか、

どういう思いで作っているのか

どういうものを食べて生活しているのか

少しずつオープンにしていきます

2015-03-31 | Posted in EnglishNo Comments » 

 

までいなマーケット

本日までいなマーケットがありました。沢山の人に来ていただき大にぎわいのマルシェでした。
野菜の販売だけでなく、たくさんのお客さんとも知り合えていい出会いができたことが最大の成果です。

image

このまでいな度というのはよくSHO FARMを表していると思います。

葉山町森山神社の土曜朝市にも野菜を持っていけるようにします。野菜の定期便も多くの方にお問い合わせいただきましたが、ずれずれになって申し訳ないですが、5月には皆さんにご案内できると思います。

2015-03-29 | Posted in EnglishNo Comments » 

 

SHO FARMの農法

image

SHO FARM農場長は農法マニア。自然農法、自然栽培、有機農法、炭素循環農法、酵素栽培、永田農法、バイオダイナミック

横須賀のSHO FARMでは、畑にあわせて色んな農法を行っています。化学肥料を使わない、農薬をかけないことは前提として、無肥料の畑もあれば、きのこ菌床を使うところもあれば、鶏糞を少し用いるところもあります。

写真はキャベツ。キャベツには全く害虫がいないのに、まわりの雑草にはびっしりアブラムシがいます。

雑草を抜いたきれいな畑もいいかもしれませんが、雑草をきれいにしたらアブラムシはキャベツしか獲物がなくなってしまうのかもしれません。またそれは、アブラムシの種類にもよりますし、時期にもよります。

複合的な要素で、畑が成り立っていることがわかります。

2015-03-19 | Posted in About us, Access, FarmNo Comments » 

 

Good at Tokyo に投稿開始

こちらは「大人の交換日記」というサブタイトルの通り、日常をシェアしていきます。
http://good-at.tokyo/

普段このページでは書かないようなことも書いていきます。
http://good-at.tokyo/tuesday/sho/

 

私は火曜日担当。Good At Tokyo に投稿したらここのページでもシェアするようにします。

2015-03-17 | Posted in EnglishNo Comments » 

 

手前味噌の会②

今季二回目の手前味噌づくり会。

今回も大豆を煮ている間のワークショップ はりはり漬け をやりました。干し大根ならではのしゃきしゃき感がとても美味しい。味付けもシンプルながらこの調味液の黄金比は、毎食のご飯のお供に飽きない。

我々のイベントは食育であり、ご縁つなぎの空間であり、味噌を作る場所でもある。

和気あいあい、参加者全員が友達になるワークショップとなり、本当に楽しかったです。

image

image

image

今日の昼食は、大豆しばり。
自家製ポン酢の豆腐ハンバーグ
SHO FARM菜の花のごま和え
自家製納豆
自家製はりはり漬け
自家製たくあん漬け
SHO FARM朝どりリーフレタス
SHO FARMニンジンのスパイスケーキ

(フランスのレストランでは、自家製という言葉に一定の規制がありますが、SHO FARMは100%自信を持って自家製です)

おいしく、楽しく、味噌づくり。

来年の味噌づくりを参加希望される方は、一粒の大豆を大地に植えてから、枝豆となり、鞘から種をもぐまでのどこかの工程に参加できる方のみとなります笑

2015-03-14 | Posted in EnglishNo Comments »