2015-05

お楽しみ野菜ボックス

さて、色々とれてきました。

image

紫色のニンジン
黄色いニンジン
オレンジ色のニンジン
皮も、中も紫色のじゃがいも
皮も、中も赤色のじゃがいも
皮も、中も黄色のじゃがいも

お楽しみ野菜ボックスを注文いただいた方から順次ご案内しています。
税込、配達料込み2~3人世帯用1700円、4~5人世帯用3200円です。横須賀市の一部地域と市外の方は送料を負担いただきます。

まだまだ注文いただいた方からの順番待ちとなっており申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

2015-05-28 | Posted in MarketNo Comments » 

 

蛇と生きる

image

こいつは卵二個も食べた。体長は一メートルをゆうに越える。

ここ、特に横須賀市長沢は、生態系の頂点にいるものが多くていい。この間はふくろうが鳥避け紐にひっかかっていた。

image

無農薬無化学肥料 というか、自然栽培イチゴ 畑中に濃厚な香り漂う

image

グミ。

木から果物をもらう我々も生態系のひとつか。

2015-05-26 | Posted in MarketNo Comments » 

 

麦刈り

image

麦秋の季節となり、麦刈りをしました。
筑波大学農業ヘルパーの学生さんたち参戦し、仕事がハヤイハヤイ。
苗の植え付けなんかも、ハヤイハヤイ。援農に来たいとい人は、そのヘルパーのひとたちと一緒に作業してみると、指示の飲み込みの速さと作業スピードに圧倒されてしまいますので注意。

2015-05-24 | Posted in FarmNo Comments » 

 

トマト

image

トマトがひとつなりました。
よくしてくださった農家さんから譲り受けた苗から。
こんな泥ついた手で赤ちゃんを触るなって?

2015-05-19 | Posted in MarketNo Comments » 

 

SHO FARMにようこそ!第一子 男の子誕生日

image

妊娠中も鍬をふるい、鎌の作業で腰をかがめ、堆肥を積み込み、スクワット何百回もこなした妻は、安産でした。陣痛がきてもなお、普段どおり畑仕事をした結果(?)、3050gの元気な男の子を産みました。
気がつけば大潮と新月を迎える日。今時期なかなかこういうものに影響される太古のリズムを持つ人は少なくなったらしい。

母子ともに健康 これは最高の幸せです。仲野太陽といいます。皆さん、よろしくお願いします。

2015-05-18 | Posted in EnglishNo Comments » 

 

恍惚のマンゴー

image

今年も、宮崎のマンゴーのなかでも最高級のものを、いただきます。
この農園は、夫婦二人で訪問したところで、最高のマンゴーを作る篤農家さんが管理する。今年も七月まで食べられるそうです。

2015-05-15 | Posted in EnglishNo Comments » 

 

台風6号の結果

今回の台風6号の被害で一番痛かったのは、父が制作した水道の水受け(廃材のベビーバス)が消えたこと。

image

あと少しだけカボチャが折れていました。とにかく家がピューピューガタガタ言うので、一番の被害は不眠かもしれません。

2015-05-13 | Posted in MarketNo Comments » 

 

タネをとりたい

ウノ畑にきました。
ウノ畑には野菜の種取りのために花をつけている野菜がたくさんあります。
普段と違う野菜の姿ですが、どんな野菜かわかりますか?

image

これは春菊
マーガレットのような花が綺麗

image

こちらはチャイブ
このはなは食用にもなります。

image

スイスチャード
すでに1.5mくらいのたけがあります

image

聖護院大根
巨大ですごい迫力

緑の革命で有名になった高収量の奇跡の種子は、科学の勝利とされました。
しかしその奇跡の種子とは単に大食いの種子であって、化学肥料と灌漑がなければ育たない種でした。
奇跡の種子を使うには化学肥料、灌漑、農薬をセットで買わなければならず、第三世界の農民はグローバルマーケットに取り込まれて行きました。借金地獄となった零細農民は土地を奪われ都市にながれスラムが拡大してゆきます。農村で自給自足の金のない貧しさではなく、本当の貧困の始まりです。

ということで市販の種は大食いの種子にデザインされてしまっています。我々の低窒素、無農薬の畑でも育つ強い種を得るためには種を採らなくてはなりません。全て種をとることはできないけれど、出来る限りの種取りをしていこうと思います。
種取りできるかどうかの種の見分けかたは簡単。わざわざ在来種の特殊な種子やで高い種を買わなくても大丈夫。
種袋に○○交配と書かれていない種袋を見つけたら、それは種採りできます。たぶん市販の種の半分くらいは種採りできる種です。その野菜を育てて種とりをしてみてください。
種の交換も随時受け付けておりますので、是非交換しましょう。

今日は台風前にじゃがいもの土寄せをやりました。耕運機が壊れたのでまさかの鍬一本で無限に土寄せ。いい汗かいた。

image

2015-05-12 | Posted in FarmNo Comments » 

 

台風がきてる

image

台風対策は、地の篤農家さんたちに教わりました。
植えたばかりのカボチャに、ネットをはる。
トライ&エラーをきちんと記録しておくことが一番大切だと教えていただきました。

2015-05-11 | Posted in FarmNo Comments » 

 

ボロボロの苗

畑の作業が追いつきませんが、やっと夏野菜の植え付けが本格的に始まりました。
まずは先日カボチャ、パプリカ、トウモロコシ、スイカを植えました。3月頭にまいて、我々が育てた苗です。
そこにいつも我々がお世話になっている農家のおばさん登場。

「こういうボロボロの、農家がうっちゃっちゃうような苗がいいんだよ!生きようとする生命力が違うからね!私もこういう苗で育てるとガンガンできるからね!」

ボロボロの、うっちゃっちゃうような苗…?

これが我々の育てた苗の評価のようです。
が、これは最終的に褒められたと受け取りましょう。
ありがとうございます!
確かに注文した苗と比較するまでもないレベルです。
貧栄養で育てた苗と市販の苗、両方あるので、これらの生育は今後どうなるのか、面白い研究材料となりそうです。
そして今日は農家を志すご夫婦が援農に来てくれました。志を同じくする若い人が増えることはとても嬉しいことです。
5月とはいえ暑い日差しの中、さらに暑いハウスの中で草取り、トマトの定植を1日やってくれました!ありがとうございました!

2015-05-10 | Posted in FarmNo Comments »