2015-08

コラボパン試食

image

束の間のマルシェの冨木さんがパンを焼いて送ってくださいました。

手前は全粒粉100%のパンに奥は全粒粉入の食パン
どちらも天然酵母でおこしたパンです。
100%全粒粉パンは初めて食べましたが、麦そのものの香りがすごいです。
穀物コーヒーのようなかおりとほのかな苦味を想像してもらえればいいと思います。食感はずっしり重いパンです。
食パンはもっちもち!全粒粉がはいるだけでいつものマルシェの食パンとの違いがわかって楽しいです。甘さもあって美味しい!

image

さらにカンパーニュも焼いてくださいました。(写真はカットしてトーストしたもの)
噛みごたえがあって食事と一緒に食べるにはぴったり。オープンサンドにして食べましたがとても美味しかったです。全粒粉のヘルシーで素朴な味が引き立ちます。美味しいパンを早速作っていただきまして、冨木さんに大感謝!

こちらの玄麦はマルシェで量り売りもしたいと思います。麦は挽いてから時間が立つほど香りが飛んでゆきます。ご自宅のミルサーで粉にすれば簡単に挽きたての全粒粉ができます。挽きたての小麦粉を使えるのは他にはない贅沢ですねー!

2015-08-31 | Posted in EnglishNo Comments » 

 

マニアックな食べ物作り

野菜料理を研究する我々はどうたべるのかよくわからない野菜の食べ方を研究しています。
例えば乾燥そらまめ
ダメなそらまめをとっておいて乾燥させたもの。
これを

image

水に浸してもどす
そして薄皮をむき
醤油とみりんでにると

image

そらまめの佃煮になります。これはうまい!

さらにこの野菜

image

バナナピーマンができた!
と農場長に生で食べさせられたところ

辛ー!!

そう、これはハラペーニョでした。
生で食べるものではありません。
このハラペーニョは

image

種ごと薄く刻み、塩を少しとひたひたになるまでの酢を入れて酢漬けにします。
中南米では食事に欠かせないというハラペーニョの酢漬け
辛味が抑えられて、すごく美味しいピクルスのような感じ。

image

昨晩は米ナスのオーブン焼き(米ナスにトマト、ニンニク、バジル、塩、オリーブオイルのソースをかけてオーブンで焼いたスペイン料理)に薬味のようにあわせました。
オーこれはうまい。タバスコのようになんにでも使えます。しかも常温で日持ちします。
こちらのハラペーニョ、野菜セットをとっている方には我々が料理好き、料理上手そうだと勝手に思っている人に入れています。
ハラペーニョが入っていたら我々からのそんなメッセージです。
もちろんハラペーニョをぜひ入れて欲しい!のリクエストもお待ちしてます。

2015-08-15 | Posted in EnglishNo Comments » 

 

ケチャップ

バルナカノに来ていただいた方に絶大な支持を受けたのがケチャップ
夏は一年分のケチャップを仕込むという大切な仕事があります

image

去年はパスタという加熱用トマトを使いましたが今年は旨みの塊のようなシシリアンルージュ
思い返せば加熱用トマトの実力に圧倒されたのも去年のケチャップ作りでした。
今年も美味しくできています。こちらのケチャップはバルナカノで味わうことができます。

2015-08-09 | Posted in EnglishNo Comments »