2015-09

G-veggieで紹介いただきました。

オーガニック野菜ソムリエの方々が来園する予定です。

http://g-veggie.wix.com/gandv#!farms4/cazi

Webページでもご紹介いただきました。ありがとうございます。

image

大根の間引き作業を予定していましたが、変更されるかもしれません。あとは好天を祈るのみ!

2015-09-29 | Posted in EnglishNo Comments » 

 

冬野菜準備

冬野菜の準備をしています。
ニンジンは夏の暑いときに種をまきます。
しかしニンジンの難しいところは芽が少しでたあとまで水をやり続けなければいけないところです。
今年はなんと1ヶ月雨が降らなかったので、種をまくタイミングを見計らうことが大変でした。
雨の予報があってもすぐ日照りになってしまってはニンジンは枯れてしまいます。
一方で9月はじめはひどい雨で種が流されてしまいます。
天水に頼る我々は完全に神頼みであります。
そして今

image

このとおりよくぞ育ってくれました!
あとはキアゲハの幼虫が来なければニンジンはもう大丈夫でしょう。

2015-09-24 | Posted in FarmNo Comments » 

 

ナスの種取り

賀茂なすを種取り用に残しておきました。
大きさは農場長の頭ぐらいあります。(成人女性より小さめ)
ナスは充分大きくして収穫したあと柔らかくなるまでしばらく放置
それを今日開けてみました。

image

こんな感じ。
種があるところがきれいに分かれるのですね。
現在種を外して干しております。
たくさん取れたので種を交換しましょう。

2015-09-23 | Posted in FarmNo Comments » 

 

ぬか漬けのために、旨い野菜を漬ける

ぬか漬けワークショップが今週末に迫り、いつも以上に試行錯誤。
どの野菜もそうですが、水なすを切ったあとすぐ味見したら、すんごい甘く旨いこと!
ぬか漬けにしなくていいんじゃね?と言われかねません。

image

ともかく、ぬか漬けをはじめたいひとは、お問い合わせください。今週末から、ぬかライフをスタートしましょう!

2015-09-22 | Posted in EnglishNo Comments » 

 

休日

わたくしの休日 と言っても何が休みで何が仕事かよくわかりません。

ただ、毎日が楽しいことの連続です。

今日はずっと雨で作業ができない(ことは想定していなかったですが)ため、東京に行きました。

冨木さんのお料理教室に参加

image

image

なすのグラタンにはSHO Farmの野菜を使っていただきました!

酒粕との相性もバッチリで、こういうお店があったら行きたいと思うほどでした。(最近はお金払って食べる価値のあるお店に行けていません。)

続いて カポペリカーノさん(東大の中にある)のレストランに、ご挨拶!SHO Farmのお野菜はここでもたべられます。

最後に国会議事堂前でのデモ。

image

我が赤ちゃんには刺激的だったでしょうか。曇りなき眼で見定めよ です。

2015-09-18 | Posted in EnglishNo Comments » 

 

SHO Farm Webページの統計

昔と違って、今はWebの統計情報が簡単にとれます。

まとめると、
400人超のSHO Farmのフォロワーがいて
投稿には4000人以上の人が見ている

ということになります。

将来的に、SHOFarmが、何かものごとを動かす力のひとつに、なれたらいいですね。

image

さて、ここは大根畑。雑草がないのはおかしいと思ってしまいますが、まわりの農家さんは、雑草を生やす頭のおかしいやつ と思うものです。

常にバランス感覚を鍛えながら、生きています。

2015-09-16 | Posted in MarketNo Comments » 

 

The First WWOOFer

初めてのウーファーが来ました。
アメリカ人のクリスさんです。
アメリカ人とはいえ本業が通訳のクリスさんは日本語が、とっても堪能でした。

image

畑にて土壌のプレゼンテーションの模様
畑作業をしながらアメリカの農業の話を聞かせてもらいました。
特に興味深かったのはCSAの話。
CSA(community supported agriculture)は消費者が野菜代を年間契約し、農家に野菜を作ってもらうシステム。不作でも豊作でも料金は変わりません。農家のリスクを消費者も分け合います。
今回はCSAの最前線を聞かせてもらうことができました。例えば年間700ドルで食べきれないほどの野菜が配給されること、収穫した野菜はコンテナに山積みされ消費者が各自量って持ってゆくこと、消費者生産者だけでなく消費者同士が繋がり、配達も行うこと、契約料の他に消費者は草取りに義務として参加することなどなど、とにかく農家の負担を減らし、地域で農業を支え合う先進的なことばかりでした。むしろ農業を中心にコミュニティが生まれているようです。いつかshofarmもCSAの形をとりたいとおもっています。徐々に移行していくつもりです。

image

素敵なお土産ももらいました。ボストンの自宅で作っている生ハチミツとオーガニックのドライピーチ。
NOFA(northeast organic farming association)への参加も勧誘いただきました。いつか日本の農業についてプレゼンする日が来るかもしれません。
クリスさん、ありがとうございました。
異文化交流はやはり楽しいですね!

2015-09-14 | Posted in FarmNo Comments » 

 

ワイワイ援農デー

image

今日はSHO Farmのワイワイ援農デーでした。
はるばる、皆さまありがとうございます!

ここに、種をまきましょう とか、ここの草をとりましょう とか、ここに、肥料を施しましょう とか、大雑把な説明ながら楽しくやっていただきました。

生産者と、消費者は、より近くなるべきだと思っています。来て手伝ってもらうと、手伝っていただいたこと以上に、心のつながりを強く感じるので、とても大切なことだと改めて感じました。

10月になればじゃんじゃん遊びに手伝いに来てください!

2015-09-13 | Posted in EnglishNo Comments » 

 

発酵力あるぬか漬けワークショップ

わたくし農場長がハタチの頃から始めたぬか床は、
本当に手間要らずで、  強い菌が生き残ってくれました。漬ける素材がよかったのかもしれません。

image

https://www.facebook.com/events/455184948004665/

そんなぬか床から分けた菌の入るぬか床生活を始めたい方は、ぬか漬けワークショップにご参加ください。

日時 9.26土曜日 16:00~
場所 えんがわinn (東京都世田谷区玉川田園調布2-12-6)

2015-09-12 | Posted in EnglishNo Comments » 

 

筋肉味噌開き

味噌開き二回目です。ワークショップ二回目で仕込んだ25kgの味噌です。
1回はワークショップの残りの為5kgの味噌だった為、我が家の味噌消費量ではすぐ消費してしまいました。ご飯もそうですがやはり量がある方が美味しくできるものです。
蓋を開けるとこの通り

image

全面カビ!しかしこれまでは予想通り

表層を取るとカビは表面のだけで、立派な味噌が現れました。

image

もちろんこの写真で見せたいものは味噌です。

image

美味しくできました。
今年も味噌にありがとう。
来年初めにまた味噌ワークショップやります。

2015-09-10 | Posted in EnglishNo Comments »