2015-10

来園者

居候していたゴンちゃんはたくさんの笑いと共に疾風の如く旅たってゆきました。
ゴンちゃんの残した

image

たくさんの農作業のお手伝いと

image

心地の良い音楽と

image

やりかけのかまど(終わらず)…

ヒッチハイクで京都まで向かうそうです。グットラック!

image

そして今日はジャンベ奏者の奈良さんが援農にきてくれました。
我々の結婚パーティーで演奏をしてくれた奈良さんです。
阿吽の呼吸で農場長と作業(大豆収穫、空豆植え)をこなします。
そして今夜は奈良さんからジャンベを習います。
畑でジャンベを聞きながら農業出来る日が来るのでしょうか!

2015-10-29 | Posted in EnglishNo Comments » 

 

干し柿

干し柿、作りませんか?

image

image

むきかたは?
干し場所どうする?
なんでもやってみましょう。

2015-10-27 | Posted in EnglishNo Comments » 

 

かまどをつくろう

はじめまして。農園で働かせてください。で、今からいっていい?
ということで現在、風来坊のゴンちゃんとの不思議な共同生活をしています。
元大工のゴンちゃんに感謝祭で使う釜を作ってもらっています。
どうなることやら、感謝祭で披露します。
image

釜の骨組みをブロックにして
image

粘土の畑の土を溶かして塗り付ける予定

image

持ってきてもらったビアレッティのマキネッタでエスプレッソを楽しむ畑の夕べ。贅沢ですな!

2015-10-24 | Posted in EnglishNo Comments » 

 

もったいない部員 募集

まだ食べられるけど棄てる
どの農業者も 場合によっては家庭菜園の方も、やったことのある行為かもしれません。
私は心がいたみます。あぁもったいない。誰か食べてくれる人はいませんでしょうか、明日にもまた、ししとう オクラ なすの株を片付け(捨て)なくてはなりません。

image

これはモロヘイヤ。種に毒があるためきちんと片付けるべし。でも、葉先はまだ食べられる。

image

売れ残り品①おろぬき大根
外葉の黄色いのとれば食べられるのにな。

image

売れ残り品② 小松菜
自然栽培の畑。横須賀市にも無肥料に向く畑があってよかった。ワイルドにそだったため収穫後5日目だけどピンピンしてる

image

かぶ 根っこの表面を虫にかじられている。

~SHO Farmもったいない部員~
売れ残りや多少の虫食いなどがあるもったいない野菜、もったいない果物を、引き取り、何かSHO Farmにとって必要なものを提供する トレード賛成の方、募集中です。
現在の部員は次の活動をしています。
釣り師の方(魚)⇔もったいない野菜
草取りなど農作業⇔もったいない野菜
ダイエット⇔ハードな農作業(これはもったいない部員と呼べるのか)

農作業部員、が足りていませんが、もったいない野菜の対価は正直なんでもいいと思っています。いい活動だと思うので徐々に広がっていけばいいなと思っています。

2015-10-20 | Posted in EnglishNo Comments » 

 

G-veggie ツアー

先日、SHO FarmにG-veggieの受講生の方々が足を運んでくださり、ご飯を食べ、農作業体験をして帰られました。

その体験レポートは、こちらから

私が書くのよりも、体験された方から書いていただいたほうが、より素直な表現だと思います。(たくさん良く書いてもらいました、ありがとうございます)

image

ちなみに、皆さんが帰られたあとに植えていただいた白菜の苗を見に行ったら、放していニワトリが苗をかじっていました。あぁ。

2015-10-11 | Posted in EnglishNo Comments » 

 

2nd WWOOFer Kevin’s report

A week on the Sho Farm and the construction of the “bamboo outhouse.”

Spending a week with the Nakano family on the Miura Peninsula has been an absolute delight. As on any farm, there is much work do be done from sun-up till sun-down. Sho-san is gone before breakfast to let his chickens out and begin the day. I arise upon his return from the morning chores to join him, his wife Shoko-san and their newborn boy Taiyo for breakfast. It`s delicious, homemade, farm fresh “gohan” and then off to work

My duties on the farm have ranged from the classic weeding, to planting seeds, to helping harvest peanuts (a personal first). Though the biggest project by far this week has been helping Sho`s father, Kazu-san, build a private toilet next to their greenhouse on their primary farm plot, which is a short walk from their place. I have coined it the “bamboo outhouse.”

Kazu-san had a simple and affordable aproach.  He wanted to utilize the abundant and strong bamboo that grew around the farm to construct the majority of the frame. It was a lot of cutting, splitting, and hollowing of bamboo, and my forearms have definitely been strengthened in the process, but, as Sho learned this week, “the cheaper, the better!”

This week of construction has also been filled with many good meals by Shoko, lots of smiles and laughs with the little Taiyo, and many conversations with them all about life in Japan and life for me back home in America.  I have had the opportunity to ride Sho`s bike down to the shore, where I found a nice little coffee shop to use the internet; hike up the neighboring mountain and its Takeyama Hiking Course for splendid views of the peninsula and a glimpse at Mt. Fuji; and ride the train in to Yokohama for a visit to the Ramen Museum. Each a unique and memorable experience.

Through all of that, and a long day today, we nearly have the “bamboo outhouse” completed! The picture below is of me and Kazu-san putting the door on the front.  A few other minor touches and the outhouse will be ready for its first user! Then the organic cycle can continue.

It is great to see Sho and his lovely family toiling away in this small part of Japan. They have a genuine care to grow high quality crops through organic practices while living a sustainable lifestyle within their home. They have been kind and gracious to host me for this week and I will be fortunate to take what I have experienced with me back to my daily life upon my return home.

-Kevin Deming

DSC02882

 

DSC02884

DSC02885

2015-10-09 | Posted in EnglishNo Comments » 

 

シソの実のふりかけ

image

image

台風並の風がふくということで、今までなんとか採れていた夏野菜に終止符を打つことになるのだろうか。

最近は雨を気にしながらの毎日ですが、先日、shioriさんが来園されたときに、なんとか取り組めた作業があります。

穂ジソ、シソの実と、塩だけのふりかけづくりです。ひとつひとつ、ちまちまとシソの穂から実をはずし、それを乾燥させます。しっかり乾燥できるかな。。
宮崎で食べたとっても美味しいスローフードだったので、これは作らないといけないと思い、作り方を聞きましたが果たしてうまくできるか。

2015-10-02 | Posted in EnglishNo Comments »