2016-02

パワー系助っ人

今日は雨だった。止み間もあったが、雨の気分の1日だった。
大学の筋トレサークル 筋肉資源 のメンバー宮野くんが午後から来てくれたのに、切り干し大根づくりだけではお互いにフラストレーションがたまるだけであった。

しかし

16時頃から雨がやみ、外へ飛び出した!

倒木を投げ飛ばし、下草を刈り即開墾。どでかい丸太を両肩にかついで、きのこスペースはたった一時間でできあがり。(彼は東京マラソン翌日)

image

各種きのこの種は、これからうちます。

image

色々な援農の方々が切れ目なく来てくれますが、なかでも、ガツガツとした援農のパワーをみると、つい火がついて俺もガツガツやってしまう。効率や体の負担を無視して、とにかく己のパワーを以て

うおー!!!

2016-02-29 | Posted in FarmNo Comments » 

 

醤油仕込み

醤油を仕込みました。
何が一番大変というと、温度管理でも、コンタミを防ぐことでもなく、大豆と麦の選別でした。

材料は塩以外全てSHO Farmで作ったもので作ります。
しかし我が農園で取れた大豆は虫食いだらけ、麦は籾だらけ。
選別する洗練されたやり方を持たない我々は援農の力を借りながら一つ一つ選別しましたが、それぞれ三キロが限界でした。
元麦を煎って、

image

ミルサーで砕き、種モヤシと合わせ
かまどで炊いた大豆と混ぜて
2日間温度管理と切り返しをして、
できたのが、醤油麹

image

天日塩を溶かした水にいれて撹拌し、寝かします。
そこからあと三ヶ月は定期的に混ぜてあげます。
完成は15ヶ月後。
そろそろ去年仕込んだ醤油が食べられる頃。楽しみです。

基礎調味料を自分で作るというのは夢でありましたが、栽培から選別、仕込みまでを労力として計算すると一リットルあたり一万円は軽く越えるでしょう。
醤油づくりは完全に趣味の世界でした。

2016-02-28 | Posted in EnglishNo Comments » 

 

量り売り真っ最中!

ビーチマフィンにて量り売りマーケット真っ最中です!

image

2016-02-27 | Posted in MarketNo Comments » 

 

今週金曜土曜量り売りマーケット

今週の金曜土曜で逗子のカフェ、ビーチマフィンにて量り売りマーケットに出店します。
たくさんお店も出るのでマイバック持参で遊びに来てください!

image

【金曜日は11:00~12:00くらいの間でわたくしSHOが店頭に立つつもりです。】
【土曜日は売り切れるまで妻と父が店頭にいます。】

image

2016-02-24 | Posted in MarketNo Comments » 

 

春の新顔野菜

ダイコンカブがなくなり畑はめっきり寂しくなりました。
しかし畑にはまだ新顔野菜があります。
これです。

image

この中心部にある芽を食べる野菜、祝蕾(しゅくらい)といいます。

食べ方は天ぷらです。

image

たらのめやアスパラのような香りと食感。これはおいしーい!
おめでたそうな名前もいいです。
ひとつがかなり大きいのでたらのめよりも満足感があります。
3月の野菜セットに入れて行きます。

image

そしてこれはアスパラガス。小指ほどの太さです。
しかし去年植えたもので一年目なので今年の収穫は我慢。来年から収穫できます。
一年後のお楽しみです。

2016-02-24 | Posted in FarmNo Comments » 

 

失敗

育った野菜の記事を書くばかりだと、何やら順調に野菜ができているように思われますが、本当はたくさんの失敗があります。
例えば玉ねぎはご覧の有様。
image
image

(へにょへにょなやつが玉ねぎです。元気にみえるのは通路の雑草)

たくさん種を買ったのですが、三品種中、一品種は一本も芽が出ず、育った二品種も苗の時までは順調だったのに、三ヶ月以上たった今も苗のサイズかそれ以下の大きさです。
12月の寒風吹きすさむなかあんなに頑張って定植したのに…種もかなり買ったのに…
大変ショックを受けています。
去年も玉ねぎは失敗しました。どうも玉ねぎはうまくできません。

また、現在夏野菜の苗を育てていますが、これも一本も発芽せず、今日まき直しました。まきなおしても発芽するかどうかは分かりません。
小さな種からうまく育てば大きな収穫を得られますが、そうではなく種や時間、労力をかけて収穫ゼロも日常茶飯事です。無農薬であればさらにそのリスクは高まります。
生産された野菜にはその野菜自体のコストだけでなく、たくさんの失敗とリスクという見えないコストがかかっています。それも含めてCSAを構想していますが、農家としても見えないコスト、リスクをいかに下げてゆくか、日々精進してゆきます。
来年こそは玉ねぎを成功させたい!(野菜セットの皆様、今年の玉ねぎのV字復活をお祈りください。)

2016-02-15 | Posted in FarmNo Comments » 

 

出糀

image

糀を作るということは、野良仕事の手を止めなくてはならない煩わしさの反面、とてもいい気持ちがします。

まず、お米を落っことさないようにとか、雑菌が入らないようにとか、コウジカビをふりかけるときとか、とても慎重に、神妙な気持ちになります。
お米にコウジカビが繁殖し、真っ白になったことを、糀の花が咲くと表現した日本人の感性に感嘆します。

今回も12kgできました。明日の味噌づくりワークショップに使います。(3/7月曜日が味噌づくりワークショップ最終日です)
できたての糀はその糖化力が全然違います。
お米の質(無農薬や自然栽培など)もこだわって、変化を楽しみたいです。

2016-02-13 | Posted in EnglishNo Comments » 

 

おすすめ野菜トウミョウ

今一番のおすすめ野菜をご紹介します。

image

エンドウ豆の若いツルです。
トウミョウと呼ばれます。

豆苗というとスーパーでは
大豆の若い茎と葉を豆苗として売っています。あのスポンジに豆が生えているあいつです。
しかしそいつは偽物です。
本当のトウミョウとはエンドウ豆の若いツルのこと。
これをさっとゆでて食べてみました。

ここここれは、うますぎるー!
食感は柔らかで、しっかりと絹さやエンドウの香りがし、かつスナップエンドウの甘味がある。
総じてめちゃめちゃウマイ!

トウミョウは中華の高級食材です。
それも納得の味。
これを知った人は絶対にスーパーの豆苗モドキを食べることはできないでしょう。
まずはお浸しにして味わってください。

2016-02-12 | Posted in FarmNo Comments » 

 

明日葉山の神明社朝市

明日は葉山の神明社にて朝市に出店します。
かぶ、だいこん、高菜、菜花、にんじんなどお持ちします。
紅白セットにしたかわいいカブのセットなどもあります。
9時から11時までです。
他にもこだわりの手作りのお店も出店します。ぜひお越しください!

2016-02-06 | Posted in MarketNo Comments » 

 

春日ぼうぶらプリンタルト

image

マクロビのパティシエのマヤマヤさんが熊本在来カボチャである春日ぼうぶらを使ったプリンタルトを作ってくださいました。タルト台には糠が入っています。
春日ぼうぶらは水分が多く甘いカボチャ。正にこんな風に使ってもらいたかった!というお菓子です。素敵な料理にしていただき、ありがとうございます!
こちらのお菓子は金沢文庫のアサバアートカフェでお召し上がりいただけます。
料理のアイデアは農家と消費者の双方向性を大切にしたいと思っています。

ちなみにジュニア野菜ソムリエの試験に合格しました。本日より一つ肩書きが増えました。

2016-02-04 | Posted in EnglishNo Comments »