2016-03

野菜ボックスお休み

野菜をおまかせで定期的におくる野菜ボックスを端境期で野菜がないことと、夏作の準備のためにしばらくお休みすることにしました。
野菜ボックスを用意するほどではないものの、野菜は多少あるので、
1よこすかポートマーケット、笠原商店(葉山)、ビーチマフィン(逗子)で買う
2 マルシェで買う
4月10日までいなマーケット(葉山)、16日Farm to you一周年祭(鎌倉)、23日つかの間のマルシェに出店予定
3 事前に連絡の上、畑に来て買う
の方法で4月は野菜が買えるようにします。

経営的にはかなり痛手でありますが、美味しい野菜ができるよう、1ヶ月間畑にじっくり向き合います。

image

写真は土作りのため、チップで作った植物性堆肥をまいたところ。
重たいので堆肥まきもいい運動になります。

2016-03-28 | Posted in FarmNo Comments » 

 

玉ねぎ

冬に瀕死かと思われた玉ねぎがゆっっくり復活してきました。まだまだ玉は小指の半分くらいにしか太っていないですが、暖かくなってきたのでぐんと大きくなってもらいたいものです。草取りをして追肥をします。

image

草取り前の玉ねぎたち。

image

10か月の息子も草取りに勤しみます。
農業の英才教育中。
たまに玉ねぎも抜いてくれます。

2016-03-23 | Posted in FarmNo Comments » 

 

残留農薬検査

残留農薬の検査をしてもらいました。
今回初めてなのですが、ニンジンが対象品目です。

農薬を使っていないのに残留農薬検査をする必要はないと思ってはいますが、なんだかするとなったら結果がでるまでハラハラします。

分析所に200種類の物質について検査してもらうことに。

結果、全ての物質について「検出せず」でした。

それぞれの物質について、試験結果の横の欄に基準値、下限値がいくらかと表記がありましたが、どれも検出せずでした。
ひとつでも、基準値以下だったとはいえ、検出されたらどうしようなど考えましたが、これを隠したり公表先伸ばしすることこそ良くないと考えました。とにかく、全く検出しなくてよかったです。
農作物に書かれていない事を、農家はもっとクリアに、オープンにすることが必要となる気がします。

次は、土壌あるいは野菜の放射線の検査をしたいのですが、どこかオススメの測定機関があれば教えてください。

2016-03-23 | Posted in MarketNo Comments » 

 

までいなマーケット

4月10日に森山神社にてまでいなマーケットが行われます。
オーガニックな出店がたくさん集まり、大変な盛り上がりのお祭りです。
どれも丁寧に作られた体に地球に優しいものが勢揃いします。
SHO Farmも出店します。
去年のまでいなでもたくさんの出会いがありました。今年もいろんな人に出会えることを楽しみにしています。
ご来場おまちしています!

image

image

フライヤーが手元にありますのでご興味のある方はご一報ください。

2016-03-19 | Posted in MarketNo Comments » 

 

SHO Farmに援農予定の方へ

普段の仕事とは違い、土の上で植物とふれあいたい
どのように野菜を作っているのか、じっくり話したい
美味しいものが食べたい
いろんな想いをもって、畑に援農にくださるかたへ!

○対象
中学生以上の方
※小さなお子さま連れのかたは別途、農業体験をご案内しています。
○衣類、持ち物
長靴(なければ汚れてもいい靴)、長袖長ズボン、作業用手袋、水筒、帽子、日焼け止め、タオル
※着替える場所はトイレくらいしかなく、スペースもあまりありません。
○場所 Google mapでSHO Farmと検索
電車バスでは、YRP野比駅から「野1」「野2」で、バス停「川原田」にて下車後徒歩5分
※タイミングよければ、駅までピックアップ可能
○時間
基本的には、9:00~15:00だとこちらも都合がいいです。
※夏は早朝4:30~11:00の朝食つき作業となる場合もあります
○食
お昼ご飯はこちらで用意します。アレルギーなどあれば事前にご連絡ください。
一品おかずを持ちよりいただけると嬉しいです。
※ベジタリアン(魚 卵 乳製品 は食べます)のため、お肉はでません。
○その他
・小さな畑なので、作業内容もかなり変わります。
・季節と援農の時間により、お土産B級品野菜がつきます。(タイミングによりないときもあります)
・トイレはバイオトイレがあります。事前に済ませておいでください。
http://sho-farm.sunnyday.jp/?p=1042
・当日、買いたい野菜があれば事前にお申し出ください。畑が分散しているため事前にご用意しておきます。
・ボランティア保険に加入しています。

○ご連絡方法
以下ご記入のうえ、1週間以上前にメールをお願いいたします。
お名前
人数
希望時間
交通手段
食べ物のアレルギーなど
当日買いたい野菜と量(あれば)
はじめての方は、ご年齢(30代などで大丈夫です)、動機、有機農業への考え方、食、援農の経験有無と有の場合その内容

2016-03-18 | Posted in FarmNo Comments » 

 

端境期

これから5月くらいまで(場合によっては夏野菜がでるまで)は、端境期です。

ニンニク エシャロット 絹さやえんどう スナップえんどう そらまめが と美しく続いてくれればいいのですが。

image

ニンジンは全て堀り上げ済みです。

マルシェ出店も当面お休みさせてもらいまして、畑づくりにいそしみます。

ちなみに、 ブロッコリーちゃんは無肥料で育てると10円玉くらいのサイズで終わってしまうのですね。肥料っけが無さすぎるのも問題で、場所によっては「農家が食っていけない」ということになりかねません。

2016-03-17 | Posted in MarketNo Comments » 

 

はまかぜ掲載

横須賀、葉山、逗子、三浦のタウン誌はまかぜの3月18日号のコラム<羽ばたくひと>で取り上げていただきました。
ご覧いただければ幸いです。
はまかぜの届かない地域で読みたい方はいくつか予備がありますのでご一報ください。

image

2016-03-16 | Posted in EnglishNo Comments » 

 

回想録

野菜セット定期購入のお客様に配っているsho farm通信に新コラム shoの回想録ができました。
過去のことはさっぱり覚えていないshoですが、ふと思いついたときに農にまつわる記憶を辿ります。

image

今回は種取り農家、長崎雲仙の岩崎さんに会いに行く旅。
メールで、手紙で、電話で全て断られ、どうする翔!?
連載お楽しみにー!

2016-03-11 | Posted in EnglishNo Comments » 

 

烏骨鶏よ

烏骨鶏がまた一羽やられました。
ふわっと空から舞い降りた何かに、やられました。

image

最初は5羽からスタートし、一時は12羽までいたものですが、今は5羽。埋葬した鶏を綺麗に穴をほじくり返して食べていく動物もいたようです。

そろそろ、卵をかかえて孵してくれる時期になりましたので、積極的に温めてもらおうと思います。

ひとけがあると鶏も襲われないのではと思うので、いい家がみつかればと思うものです。

2016-03-09 | Posted in FarmNo Comments » 

 

種採り

冬物野菜で種採りにチャレンジするのは、天草大根 スウェーデンかぶ 祝蕾 わさび菜 べか菜です。アブラナ科は交雑しやすいと言われますが、アブラナ科の中でも交雑のしやすさ、しにくさがあります。うまくできるかな。
スイスチャード、ルッコラ、高菜は去年種採りがうまくいったので今年はお休みです。

image

(今年の天草大根の選抜テーマは、手頃なサイズととうだちの遅さ)

種採りはなかなか忙しい時期にやらなくてはならず機械化してないため、どうしても人の手が必要です。

この夏は、トマト いんげん なす きゅうり  カボチャ ピーマン ししとう オクラ モロヘイヤと、採種の幅を増やして行くことにします。

2016-03-06 | Posted in FarmNo Comments »