2016-07

レパスマニスこちら

レパスマニスに野菜をおきました。
ビニール包装は一切ありませんので、マイバッグ持参でお願いします。

image

image

くうらの葉子さんセレクトの食品もあります。粉類の量り売りもあるそうです。

image

image

御用邸より徒歩3分

image

引きつづき、よこすかポートマーケット、ビーチマフィン、笠原商店でも野菜を置いています。
どうぞよろしくお願いします。

2016-07-31 | Posted in MarketNo Comments » 

 

新たにLepas manis(葉山)でお野菜ゲット

明日の11時頃、Lepas manis(葉山町下山口)に野菜を置きます。
朝どりのきゅうり中心です。
不定期ですが、野菜を置かせていただきます。
野菜があるときは道路側の壁に看板を掛けておきます。
看板を見かけたら是非足をお運びください。

image

2016-07-30 | Posted in MarketNo Comments » 

 

Sweet potato leaf

image

かもめ助産院のOB会として、5月にさつまいもを植えました。
収穫体験と焼き芋会を、11/12土に予定しています。

今日、アメリカの方とおぼしき人からsweet potato leafが買いたいと言われましたので、明日ポートマーケットに納品することとなりました。
コンテナいっぱい欲しいって言われたけども、どんな料理なんだろうか。

2016-07-28 | Posted in MarketNo Comments » 

 

8/13,27 10:00~FM blue 湘南にラジオ出演

FM blue 湘南の「橫須賀の畑で若耕人’sが叫ぶ」(毎月第2,4土曜日10:00~10:20)
という企画にお邪魔させていただきました。
若耕`人s わこうず さんたちは、横須賀市の若い、農業の担い手の集まりで、様々な企画をして農業を盛り上げています。

そんななかに超異色の無農薬無化学肥料生産者SHO Farmが、対談ということでお話させていただくことに。。

8/13 27に連続して放送予定です。

無農薬と、慣行栽培の農家は、それぞれ対立するものという時代ではなくなっている気がします。

私は有名人になりたいという気はさらさらありません。ただ、無農薬無化学肥料の野菜が多くの人に認知され求められ、またその生産者が増えることを望んでいます。

image

追記
今年は、たくさんのトウモロコシをカラスに食べられてしまい、皆様にご迷惑おかけしております。

2016-07-27 | Posted in EnglishNo Comments » 

 

明日は束の間のマルシェ

マルシェのお知らせです。
明日は田園調布にあるえんがわinnさんの庭で恒例の束の間のマルシェがあります。
http://s.tabelog.com/tokyo/A1317/A131715/13017681/

なす、トマト、ししとう、ピーマン、きゅうりなど定番の夏野菜から、ハラペーニョ、ビーツなど珍しいものも。

今回もえんがわさんとコラボして、shofarmのやさいをたっぷり使ったカレーがでます!

image

野菜を主役にしたかなり贅沢なカレーですが、えんがわさんのご厚意でかなりお求めやすい価格での提供となります。今回はキーマカレーということです。
煮込んでしまうから傷物でもいいといわれ、行方に困っていたB品もたくさん引き受けて頂けました。理解ある消費者、レストランに本当に助けられています。本当にありがたいです。
明日は自由が丘散歩で決まりですね。お待ちしております!

2016-07-22 | Posted in MarketNo Comments » 

 

トマト 枝豆 とうもろこし

草取りのみならず色々、大変になってきました。朝援農(野菜持ち帰りなど)募集中です!

枝豆は一番手がおわり、そろそろ二番手収穫開始→五番手まであります。

image

トマトはハウスの大玉が順調で、加熱用品種はこれからです。

image

とうもろこしもこれから白色もできる見込みです。

2016-07-17 | Posted in FarmNo Comments » 

 

今すぐ!選挙フェス!

連日選挙ネタです。
image

黙っていられません!大切な話があります。
なぜならば三宅洋平が気になりすぎて草取りもままならない。夜もドキドキして寝付けないのです。
昼の速報で三宅洋平が六位争いに確実に食い込んできました!猛追してます!

山本太郎 東京は三宅洋平!
@yamamototaro0
7 時間
【速報】 7月8日昼現在。 2つの報道機関より連絡。 三宅洋平が6位争いに確実に食い込んで来た模様。 猛追しており、自民もビックリ、と。 これまで情勢調査では、候補者名の読み上げに三宅洋平は含まれず。やっと名前が上がってきた。 確実に票を掘り起こして! 勝たせるのはあなた。

SHOFarmより皆さんにお願いがあります。
東京都民のかたへ
三宅洋平に投票してください。
そして全てのみなさまへ 東京都民も、東京都民でないかたも、
三宅洋平の為に今すぐ動きましょう!
今すぐ電話帳にある東京都民に電話またはラインして投票依頼をしましょう!
さらに今すぐSNSで拡散しましょう。すでに投稿された方も今一度!

投票依頼なんて恥ずかしい?
いえいえ、これはマツリゴト!
今日と明日はお祭り騒ぎ!
新宿をジャックし、渋谷をジャックし、SNSも三宅洋平でジャックする!
倒す相手は巨大組織自民党。骨抜きにしてきた民衆が選挙なんか行くはずがないと思っているやつらにひと泡吹かせるのは私たち。
三宅洋平を、勝たせるのも私たち。
しかもまだ六割の無党派層は投票先を決めてません!
大チャーンス!

賭け事のような高揚感がありますが、賭け事のように神頼みでないのは私たちが動けば確実に勝てるということ。
真面目に語るのも大事だけど、
選挙って、政治って面白い!とまずは楽しみたい。
選挙フェス!
三宅洋平を勝たせるのは私だ!

※明日はSho farmは揃ってフェス(品川とのことです)のためお休みします

2016-07-08 | Posted in EnglishNo Comments » 

 

選挙フェス!

今回は参議院選挙もあるため、有機農業運動と政治について書きます。
SHO Farmは政治に熱いポリティカルなファームです。それはなぜかというと、有機農業(※無農薬栽培、自然農などもすべて包括した意味合いで使っています)は、単に農薬、化学肥料を使わないという農法論だけにとどまらず、生態系を尊重した社会の実現という哲学の元に誕生したという背景があるからです。経済優先から生命優先へ、人間中心から生態系中心へ、化石燃料から再生可能資源へと転換した農業を営む農業者が、持続可能で平和な社会を望むことは当然のことであると思います。

先日、援農に来た友人に「オーガニックファームはポリティカル(政治的)であるべきだ!」と言われました。はっとしました。やはり野菜を作るだけでなく、しっかりと自分たちの求める社会を提言していく必要があると改めて思いました。

さて、7月10日の参議院選挙。本当に危険なことになってきました。自民党、公明党が次の選挙で78以上の議席をとれば、改憲が発議されます。自民党の改憲草案を読んでいない方は、今すぐ読んでください。自民党の改憲草案では基本的人権、平和主義、国民主権という3つの憲法の柱が従来より大幅に制限、または否定されています。憲法13条個人の尊厳は削除され、個人の自由は国家によって制限されうることが示されています。さらに緊急事態条項が追加され、内閣による独裁が可能になります。これはナチスがワイマール憲法下で独裁を行ったものと同じ手法です。

しかし全く不思議なことに、この憲法改正というもっとも重要なことに、この選挙で論点に挙げている自民党、公明党の候補者はゼロです(朝日新聞調べ)。どの候補者も経済再生、社会福祉の充実など耳触りのよい言葉だけを唄っているため、野党と論点が全くかみ合っていません(はぐらかされている)。憲法改正の議論が全く不十分な中で、自公が2/3議席を確保することは非常に危険で、絶対に阻止しなければなりません。

自公の基盤は強固です。しかし投票に行っていない人は自公の支持者よりずっと多いのです。これまで投票に行っていなかった層が投票に行くことにより、分母がくずれ、番狂わせを起こすことは十分可能です。

東京選挙区では三宅洋平という型破りな選挙運動を行う候補者が現れました。これまで投票に行っていなかった人たちが大勢いるのも、これまで型にはまった選挙運動を繰り返すばかりで魅力的な候補者がいなかったというのが大きな理由の一つだと思います。彼は選挙ダサいから、選挙かっこいいと思わせる革命的な選挙活動を行っています。しかし彼を見ていて「三宅洋平がんばれ!」ではないことに気が付きました。本当の選挙戦は三宅洋平が街頭で声を張ることではなく、今この私が確実に票を積むということであることに。「○○さんがんばれ!」ではなく「自分がんばれ!」なのです。

これまで選挙とは投票に行くことだと思っていましたが、そうではないと気が付きました。選挙とは私の1票を10票にすることなのです。私の一票だけでは社会は変わらない。しかし私の一票を10人に広げて、その10人がまた10人に広げてゆけば100人に、1000人、10000人に、そうして社会は変わるのです。今回、嫌われるかも…を承知で勇気を振り絞って沢山の人に声をかけました。また、このような記事を書いて不快に思われる方もおられると思います。それを承知の上で、それでも大切にしたいものがある、これが私たちがpolitical farmを自称する所以です。
image

どうか投票に行ってください。そしてそれだけではなく、あなたの一票を10票にしてください。社会が変わるのは、自分が変わるときです。ともに持続可能で平和な、子供に残したい社会を作りましょう

 

2016-07-01 | Posted in EnglishNo Comments »