Farm

サツマイモ貯蔵

サツマイモは寒さに弱い野菜。

10度以下では寒さで傷み、15度以上で芽が出るので、貯蔵が難しい。

けど貯蔵すればするほどあまく、美味しくなる。

どうにかして貯蔵したい!年を越したサツマイモの旨さたるや、極上のスイーツです。

一般的には貯蔵庫で電気を使って貯蔵します。電気貯蔵庫を持たない我々はコタツの利用も考えましたが、24時間電気付けっぱなし、電磁波浴びまくった野菜ってどうなんだ?などと色々考えた結果、やはりオーガニックファームであるからには非電化で貯蔵したいと思いました。

とはいえ、昨年はハウスの踏み込み温床に保存して毛布を掛けたのですが、ほぼ傷んでしまいました。

かろうじて生き残った芋は苗にしました。昨年は年越しサツマイモは我々も食べてない悲しい結果に。

しかし今年も懲りずに非電化で貯蔵します。

今年は土中保存に挑戦。

昔ながらの方法です。

穴を掘り、サツマイモを埋め、稲わら籾殻を掛けて貯蔵してみました。

さて、どうなるやら、あとは神頼み。無事農園もサツマイモも年を越せるのでしょうか。

2017-11-11 | Posted in FarmNo Comments »