Access, Farm

SHO FARMのこだわり①

SHO FARMは、色々こだわっています。こだわっているからこそ、お金も時間もかかっていますが、何より愛情が詰まっています。
タネ、肥料、水分、害虫、病気、植物生理、鮮度、保存、無農薬、ライフスタイル、無肥料、発酵、千年続く農薬とは、、、

今回は、タネのことについて。
タネは、今のところ、買っているのが9割です。
残りの1割は、妻shokoの祖母がタネを採り続けてきたもの(自家採種)。
今年はじめたばかりの農園なので、これから、購入2割、自家採種7割くらいにしたいと思います。
「なんだ、全部、自家採種するつもりないんだ」
と思うかもしれませんが、遺伝学上、カリフラワーなど、自家採種がとっても難しいジャンルがあり、しかもタネ採りしたものより買ったもののほうが美味しいとなると、やっぱりこれからの時代残っていられません。

タネを自家採種する理由は、タネ代金が安く済むという理由ではありません。保管にかかる手間は、想像以上の費用がかかります。
絵柄のついたタネ袋を買ったことがあるひとは知っているかと思いますが、何より、「種子消毒されていない」というメリットが、自家採種にはあるのです。

だから、SHO FARMではスプラウトも、おいしく食べれられるのです。

2014-11-09 | Posted in Access, FarmNo Comments » 
Comment

コメントを書くにはログインが必要です