Farm

理想の暮らしはあなたがつくる

SHO Farm× Amigo house 新プロジェクト

理想の暮らし、理想の農園は、自分でつくることができる。
スクリーンからはじまる、新しい学びの場。


>>以下 Amigo house案内文より

新型ウイルスにより起こった生活様式の変化をきっかけに、2020年は、私たちの暮らしや価値観について、これまでにないほど深く見つめ直す年となりました。

特に、意識の変化が感じられたことの一つが、「食べること」ではないでしょうか。

Stay homeをきっかけに、庭の片隅で自家菜園を始めた。
家で自炊をするのが楽しくなった。
そんな話を聞いたり、SNSでの投稿を多く目にするようになりました。

これからの時代の先行きはまだまだ不透明なことから、不安を感じる時は確かにあります。
けれど、変化が激しく大きくなるほど、同時に、人間として、生き物として大切な感覚や価値など、変わらないことの多さにもまた、気づかされることが増えました。

今年のこの変化は、危機であると同時に、これまでの生活では見逃しがちだった、自分たちの生活や暮らしへの感覚を、見直し、新しくつくりあげるきっかけにもなる。

そこで私たちは、CINEMA AMIGOという映画館とAMIGO HOUSEという文化複合施設を起点に、この変化をより前向きに、より実りあるものにするきっかけとなるように、新しい取り組みを始めます。

それは、映画で学んだ知識や、出会った風景を、理想で終わらせずに、形にする場。
スクリーンで同じ映画を観ることをきっかけに、人と繋がり、自手を動かし、小さくても形にしていく実践の場をつくります。

今回の題材となる映画は「ビッグリトルファーム」。

会社員を辞めた夫婦が、自分たちの手で農園をつくりあげるドキュメンタリー
上映開始が6月と、家庭菜園や市民農園など「農」への関心が高まったタイミングだったこともあり、アンコール上映でも満席となるほどの人気映画となりました。

今回は、この映画を観て、
「自分も畑をやってみよう」
「庭先養鶏に興味が出ていた」
「こんな暮らしをしてみたい」
と思った方と、実際の「農園のつくり方」についての勉強会を行います。

今回お話くださるのは、CINEMA AMIGOや、アミーゴを拠点に活動するAMIGO KITCHENの小嶋あゆみさんのお料理でも登場するSHO Farm

同じ映画を観て、ワクワクした後には、農園づくりのプロローグとして、お二人が実際の農園の作った経緯をお話いただきます。
まずは、自分も農園ができるかも!と思える希望の芽がきっとあなたの中に芽吹くはず。
さらに、希望者は、SHO farmの野菜を実際に触ったり調理する懇親会も行います。

学校であり、集会所であり、そして小さな活動体を目指す。
今回のような、実践を伴った学びの場をつくりたい、とSHO Farm さんが長らく考えられていたこと。
そして、SHO Farmつくられた野菜の宅配のデリバリー場所として、AMIGO HOUSEが手をあげたことからこの企画がスタートしました。


スクリーンに映る自然豊かな農園は、決して夢物語ではありません。
ひとりひとりが描く、理想の暮らし、理想の農園の主役はあなたです。
新しいストーリーを一緒につくっていきましょう。

【企画内容】

映画を観て、この講座の趣旨を落とし込んでいただくために,3つのプランをご用意しました。

①CINEMA AMIGOでの映画鑑賞+AMIGO HOUSEでのトークイベント参加

②CINEMA AMIGOでの映画鑑賞+オンラインでのトークイベント参加

③オンラインでの映画鑑賞+オンラインでのトークイベント参加


①と②の方向けに、終了後、SHO farmで大切に育られたお野菜を使った食事を囲みながら,SHO farmのお二人や夢を持った仲間たちと語り合う懇親会も行います。

【イベント概要】
2020年12月20日(日)開催
・映画上映@CINEMA AMIGO
10時の回、12時半の
・オンライン上映
10時〜15時の間にそれぞれご自宅などオンライン環境で映画をご覧いただきます。

・トークイベント@AMIGO HOUSEおよびオンライン
15時〜17時
オンラインではzoomで配信します。参加できるパソコンやスマートフォンは各自ご用意ください。

・17時半〜20時 懇親会@AMIGO HOUSE

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆SHO Farmさんよりメッセージ

私たちSHO Farmは夫婦で脱サラし、 2014年に横須賀市で新規就農して始めた農園です。
親も一般的なサラリーマンで、 資材も経験も後ろ盾もすべてゼロのところから始めました。
開園から6年たって、自身の経験から言えることは、
「 農業を仕事に選んで正解だった」
もちろん農園が今の姿になるまで、多くの紆余曲折がありました。
それでもたくさんの幸運と人の手を借りて、 現在も農園を運営することができています。

映画the Biggest little Farmのような理想郷を本気で作ってみたい方へ
もしあなたがそう思うならば、 その直感は間違っていないとまず伝えたい。
また、それは現実にできる、と私が証明してみせます。
それでももし、 あなたが夢と現実との溝に立ちすくんでいるのであれば、 その溝に橋をかけ、足元を照らすような寄り添い方がしたいのです。
もちろん、最終的に夢から現実へわたるのは、あなたです。
でも一人でないと思えたら、夢への橋がクリアに俯瞰出来たら、 渡れるかもと思えませんか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【今後の取り組み】
<1>実際に農園をつくる勉強会の発足
2021年1月から、SHO FARMやAMIGO HOUSEで、勉強会を行います。
講座内容(案)

第2回 農園の骨子を作る
有機農業の思想を通して、自身の農園の方向性を明確にしましょう。
教育的なアプローチによって自身の理想の農園の姿を引き出してゆきます。

第3回 食える農業にする!農業経営学講座
持続可能な農業は持続可能な経営です。
足るを知りつつも、持続可能な農園経営に必要なそろばん勘定を基礎からお伝えします。

第4回 持続可能な土壌学講座 
農業の源は土です。土壌分析だけではわからない土壌の見方について、講義とフィールドを使いながら解説。
土壌化学が専門の晶子が担当します。

第5回 農家の作業スピードを体感!
農業のプロ集団を招いて、一緒に作業します。
圧倒的なスピードと効率に農業はスポーツだと実感することでしょう

第6回 夢を数字にする 事業計画づくり
理想と現実を踏まえて、自分の農園の事業計画を考えてみましょう。
農業経営アドバイザーである翔が隠れた手腕を発揮する講座です
※参加者の様子を見て内容は変更になる場合があります。

<2>学校で習わない学びの場
CINEMA AMIGOやAMIGO HOUSEを起点に、逗子や三浦半島など、これまでの活動で出会った素晴らしい知識や経験、歴史を紐解きながら学び、実践するプロジェクトを立ち上げ予定です。
私たちが暮らす逗子の歴史や、学校の授業にはなかった、食べ物のことやお金のこと。変化する時代に、変わらない知恵と、変わっていくアイデアを感じ、健やかに生き抜く学びを一緒に築きあげていきましょう。

お申込みはこちらよりお願いいたします


2020-11-30 | Posted in FarmNo Comments » 

 

自分で作る納豆講座11/21土曜

11月21日土曜日①10:30~11:30②13:00~14:00 

①②ともに同じ内容です

納豆は日本人の食事に欠かせない食品です。

しかし、こんなお悩みがありませんか。

・もれなく発泡スチロールの包装がついてくる

・包装をゴミに出すにも洗いが面倒、適当に片すとゴミ箱もくさい

・毎日食べたいけど、家族分×毎日は家計を圧迫する

考えだけでテンションが下がりますね。

もし、これらのお悩みがなくなったらどうですか?

・ゴミが全くでない

・安い

・うまい

そんな魔法みたいな方法は、自分で納豆をつくることです

自宅で手軽に納豆を作る方法を実演を踏まえてお伝えいたします。

コロナ禍によって消滅してしまった幻の企画を多くの人のリクエストにお応えして復活!

今回は畑でやるので、お子様連れで大丈夫です

お子様には、タノクロマメの大豆の選別体験のキッズコーナーをご用意しています

※会場のそばに設置しますが、ご自身の監督のもとご利用を判断ください

詳細
日時 11月21日土曜日

①10:30~11:30
(オプション:納豆畑ランチ11:30~12:15)

②13:00~14:00

(オプション:納豆畑ランチ12:15~12:45) 

定員 大人20名

講座料 大人一人2300円(税込み)

内容 自家製納豆の作り方、納豆活用レシピ、様々な納豆の食べ比べ

オプション 参加者限定納豆メインの畑ランチが①と②の間にあります。ご希望の方は合わせてお申込みください(大人+1000円、子供(大人の半量)+500円)

持ち物 手拭き、筆記用具、水筒、(納豆ランチ希望の方のみ)マイ食器(プレート、お椀、お箸)

その他 ①に参加の方は、13時より午後の部②がありますのでそれまでに場所を開けていただけますようお願いいたします。

お弁当を持参されて、畑で召し上がられてもかまいません。
トイレは一つのバイオトイレのみですので、来園前にお手洗いはお済ませになってからいらしてください。

お申込み

①に参加 https://shofarmnatto1.peatix.com/

②に参加https://shofarmnatto2.peatix.com/

支払い peatixページでは予約のみです。お支払いは、当日現金かpaypayでのお支払いとなります。

2020-11-04 | Posted in FarmNo Comments » 

 

三浦半島庭先自然養鶏会について

SHO Farmでは、自宅の庭先で自給を目的とした自然養鶏を広める活動をしています。庭先に鶏がいれば、生ごみや食べ残しはすべて処理して卵に変えてくれます。また、庭を除草・耕耘・施肥までしてくれて、野菜を作りやすくしてくれます。鳴き声は雌だけならほとんど気にならない程度です。養鶏の具体的な方法をお伝えする勉強会を開催しています。また、当農園発祥で、三浦半島中心に自然養鶏ネットワークを作り、日々意見・情報交換をしています。

2020年5月30日に行われました、庭先自然養鶏勉強会の冒頭部をまとめた動画です。

この動画では、ポストコロナに、私たちが鶏を飼うべき理由について、力強く述べています。参加者からも、この冒頭部の話に強く共感、感動いただいた方が多く、たくさんの方に聞いていただきたい内容です。

勉強会では、この話の後に、2時間にわたって、明日から始められる庭先養鶏の具体的な方法を丁寧にお話しました。

勉強会のフル動画は別サイトにて閲覧できるよう現在準備中です

また、時期を見て同様の勉強会を開催する予定ですので、参加ご希望の方は引き続きSNSのフォローをお願いいたします。

今回動画を作成してくださったのは、シネマアミーゴの大倉あきらさんです。

【Eat Local 番組紹介について】 国内外を旅し野外映画館をつくるプロジェクト「CINEMA CARAVAN」によるYouTubeチャンネルから派生したチャンネル「Eat local」

このチャンネルは、CINEMA CARAVANの活動拠点である逗子、葉山エリアを舞台に、文化と自然、経済の循環を担う地域の「食」や、そこに関わる人の言葉や横顔を発信していく映像プロジェクトです。 「Eat local」を楽しむことは、自分たちが今暮らす地域を主体的により過ごしやすく考える「Enjoy local」のきっかけになると考えています。 そんな町の様子、人の様子も発信していきます。 そして、逗子に限らず、旅をするとどの地域でもそれぞれ魅力的な食文化やそれを担う人たち、それを育む自然に出会います。 文化や自然、人を全身で感じるには、食べて話を聞くのが一番。 いずれは、キャラバンや旅先で出会う、国内外で出会う食の様子も伝えていきたいと思います。

【制作&協力】 企画・撮影・編集 大倉曉(CINEMA AMIGO/CINEMA CARAVAN)

【more info】 CINEMA AMIGO https://cinema-amigo.com/ CINEMA CARAVAN https://cinema-caravan.com/

2020-06-23 | Posted in FarmNo Comments » 

 

5/30(土)開催 三浦半島庭先自然養鶏 勉強会

庭先でできる、自給のための小さな自然養鶏の具体的な方法を初歩から伝授。

「鶏飼ってみたいけど、どれくらいの庭がいるの?」「管理はどうしたらいいの?」「小屋はどう作るの?」

そんな、全く初めての方の質問に、丁寧にお答えいたします。 実際の鶏舎や、雛もご見学いただけます。

お話を聞いたのち、希望する方は、日時を合わせて、鶏を孵卵場から取り寄せる話し合いをします(6月中旬導入予定)。

雛は後日、SHO Farmにて引き取りとなります。 参加者のうち希望者は、三浦半島庭先自然養鶏会(仮名)のメンバーとなり、SNS上で意見交換をする横のつながりを作ります。

雛は購入せずに、本勉強会に参加のみすることもできます。 将来的に庭先養鶏を考えてみたいという方も、ご気軽にどうぞご参加ください

雛を購入される場合、養鶏経験者以外の方は、必ず本講座に参加してください。(本業に差し支えるため、参加されない方からの個別の質問には答えかねます)

なお、会場は畑でのオープンスペースではありますが、ソーシャルディスタンスを確保できる以上のお申込みがあった場合には、ご家族の代表者のみ参加など、参加制限の措置をとらざる得ないこともご了承ください。その場合はメールアドレスにご連絡いたします。

【詳細】 日時   5月30日土曜日10時00分~12時

場所   SHO Farm 横須賀市長沢6-47-30

連絡先  仲野翔 shofarm2014@yahoo.co.jp

講習費  一家族2200円(税込み)※経済的に厳しい方はご相談に乗ります 持ち物  メモできるもの アクセス 駐車スペースあり、YRP野比駅より京急バス7分京急バス川原田下車徒歩10分

ご注意  雨の場合は畑の温室で行います。雨の場合はスペースが限られるため、ご家族の代表者様一名のみのご参加でお願いいたします。

雨天決行・荒天中止です

【お申込み】 以下のフォームよりお願いいたします

お申込み締め切り5月28日木曜日24:00 https://forms.gle/CtdfT6E5VAHkfgts6

▼庭先自然養鶏勉強会をオンラインで受講できるようになりました。

遠方の方もご参加いただけます。

受講料は、会場に来ていただく場合と同額の2200円となります。発言や質問も、スピーカーを使って、会場の皆さんと同じように参加することができます。当日はズーム担当の者が常に待機し、オンライン受講の方のフォローを行います。

また、会場にいらした方も、オンライン受講の方も30日中は勉強会の様子を再生することができます

お申込みは https://forms.gle/Z6akYs2GrwHgD4hN6 にお願いいたします

※お申込み頂いても確定ではございません。

登録のメールアドレスに確認メールをお送りいたします。ご承知おきください

2020-05-21 | Posted in FarmNo Comments » 

 

SHO Farmに援農予定の方へ

普段の仕事とは違い、土の上で植物とふれあいたい
どのように野菜を作っているのか、じっくり話したい
美味しいものが食べたい
いろんな想いをもって、畑に援農にくださるかたへ!

○対象
中学生以上の方
※小さなお子さま連れのかたは別途、農業体験をご案内しています。
○衣類、持ち物
長靴(なければ汚れてもいい靴)、長袖長ズボン、作業用手袋、水筒、帽子、日焼け止め、タオル
※着替える場所はトイレくらいしかなく、スペースもあまりありません。
○場所 Google mapでSHO Farmと検索
電車バスでは、YRP野比駅から「野1」「野2」で、バス停「川原田」にて下車後徒歩5分
※タイミングよければ、駅までピックアップ可能
○時間
基本的には、9:00~15:00だとこちらも都合がいいです。
※夏は早朝4:30~11:00の朝食つき作業となる場合もあります
○食
お昼ご飯はこちらで用意します。アレルギーなどあれば事前にご連絡ください。
一品おかずを持ちよりいただけると嬉しいです。
※ベジタリアン(魚 卵 乳製品 は食べます)のため、お肉はでません。
○その他
・小さな畑なので、作業内容もかなり変わります。
・季節と援農の時間により、お土産B級品野菜がつきます。(タイミングによりないときもあります)
・トイレはバイオトイレがあります。事前に済ませておいでください。
http://sho-farm.sunnyday.jp/?p=1042
・当日、買いたい野菜があれば事前にお申し出ください。畑が分散しているため事前にご用意しておきます。
・ボランティア保険に加入しています。

○ご連絡方法
以下ご記入のうえ、1週間以上前にメールをお願いいたします。
お名前
人数
希望時間
交通手段
食べ物のアレルギーなど
当日買いたい野菜と量(あれば)
はじめての方は、ご年齢(30代などで大丈夫です)、動機、有機農業への考え方、食、援農の経験有無と有の場合その内容

2016-03-18 | Posted in About us, Access, FarmNo Comments » 

 

SHO FARMの農法

image

SHO FARM農場長は農法マニア。自然農法、自然栽培、有機農法、炭素循環農法、酵素栽培、永田農法、バイオダイナミック

横須賀のSHO FARMでは、畑にあわせて色んな農法を行っています。化学肥料を使わない、農薬をかけないことは前提として、無肥料の畑もあれば、きのこ菌床を使うところもあれば、鶏糞を少し用いるところもあります。

写真はキャベツ。キャベツには全く害虫がいないのに、まわりの雑草にはびっしりアブラムシがいます。

雑草を抜いたきれいな畑もいいかもしれませんが、雑草をきれいにしたらアブラムシはキャベツしか獲物がなくなってしまうのかもしれません。またそれは、アブラムシの種類にもよりますし、時期にもよります。

複合的な要素で、畑が成り立っていることがわかります。

2015-03-19 | Posted in About us, Access, FarmNo Comments » 

 

SHOFARMのこだわり ①-3自家採種

image

タネ、肥料、水分、害虫、病気、植物生理、鮮度、保存、無農薬、ライフスタイル、無肥料、発酵、千年続く農業とは、、、

自家採種してます。これはいんげん豆

多様性 が、これからの時代のキーワードです。
F1も使いますが、基本的には、「タネが採れるか採れないか」で品種を決定します。

土壌改良のために、一部、鶏糞を入れます。

image

投入量は、普通の農家に比べれば微量なほど。

2014-11-29 | Posted in About us, Access, FarmNo Comments » 

 

目指す農業って?

先日、儲かる農業の話を、聞いてきた。

産業としての農業
農業で地域の雇用を
家族経営でなく、農業も法人化せよ
大規模化を目指せ

それらが、千年続くのなら、いいと思う。
日本の色んな地域 ど田舎、海に囲まれた島、山の麓 そんなところへ、若い人が、持続可能なかたちで、農業を営んでくれるといいな。

儲かってじゃんじゃん中華街で飲みまくれ

ていうのは、身も心も、特に家族が、続かない。

毎日創造性溢れることをして、
美味しいと思えるご飯を家族とゆっくり食べて、
ぐっすり眠る

儲かるというとカネ臭くて好かない。身の丈にあった、(自分をよく把握した)収入が必要なのです。
さて、我が農園、よくよく、試算してみなくては。

2014-11-14 | Posted in About us, Access, FarmNo Comments » 

 

SHO FARMのこだわり①-2

タネ、肥料、水分、害虫、病気、植物生理、鮮度、保存、無農薬、ライフスタイル、無肥料、発酵、千年続く農業、

いろんなカテゴリーの、こだわりを発信していきます。

今回もまた、「タネ」のはなし(これでは全然他のカテゴリーに続かない)。

現代の農家は、タネをまくときに「タネまき機械」を使って種をまいています。

タネというのは生命のかたまり。あんなちっさいものから、ものっすごくでかくなる。

そのようなものを、タネまき機械でまくのか、それとも手でまくのか、

味覚試験でどっちが美味しくなるのかは、たぶん、変わらないかと思います。

タネまき機械でたねをまくと、車輪の回転がベルトに伝わり、タネがぽつぽつ、一定間隔でおちていき

土を寄せてかぶせて、鎮圧してくれるので、とにかく早く作業が終わります。

けど、手でまいた方が気合・愛情が入る。

 

 

これからは畑が増えてくるので、種まき機械でないとタネをまききれませんが、

ところどころ、手で気持ちを入れながら、育てていきたいと思います。

2014-11-12 | Posted in About us, Access, FarmNo Comments » 

 

SHO FARMのこだわり①

SHO FARMは、色々こだわっています。こだわっているからこそ、お金も時間もかかっていますが、何より愛情が詰まっています。
タネ、肥料、水分、害虫、病気、植物生理、鮮度、保存、無農薬、ライフスタイル、無肥料、発酵、千年続く農薬とは、、、

今回は、タネのことについて。
タネは、今のところ、買っているのが9割です。
残りの1割は、妻shokoの祖母がタネを採り続けてきたもの(自家採種)。
今年はじめたばかりの農園なので、これから、購入2割、自家採種7割くらいにしたいと思います。
「なんだ、全部、自家採種するつもりないんだ」
と思うかもしれませんが、遺伝学上、カリフラワーなど、自家採種がとっても難しいジャンルがあり、しかもタネ採りしたものより買ったもののほうが美味しいとなると、やっぱりこれからの時代残っていられません。

タネを自家採種する理由は、タネ代金が安く済むという理由ではありません。保管にかかる手間は、想像以上の費用がかかります。
絵柄のついたタネ袋を買ったことがあるひとは知っているかと思いますが、何より、「種子消毒されていない」というメリットが、自家採種にはあるのです。

だから、SHO FARMではスプラウトも、おいしく食べれられるのです。

2014-11-09 | Posted in Access, FarmNo Comments »