Farm

Vamos a comer la paella

知り合いに、大きいパエリヤパンを持ってるひとと、パエリヤのシェフと、企画したがりのShofarmが出会って、パエリヤを畑で作る会を企画しました。

 

巨大なパエリヤパンと畑で直火で調理という初の試み、どうなることかわかりませんが、パエリヤと集まったひとのコミュニケーションを楽しむ会にしたいと思っています。

日時 7月7日

定員 20名

ご興味ある方はご連絡ください。

2018-06-18 | Posted in FarmNo Comments » 

 

はたけの料理教室6月30日

畑のことを少し知ってから、その畑にあるものを食べると、より美味しくなる気がします!

https://m.facebook.com/events/581540388913545/?ti=icl

葉山の料理教室、潮風キッチンさんとのコラボレーション企画です。

酵母を添加しない、くうらのパン(材料は水と粉だけ!酵母は自然に降りてくるそうです)と共に野菜を食べます。

十組限定。ご予約は上記URLより。

 

2018-06-11 | Posted in FarmNo Comments » 

 

梅仕事を終えました。

 

 

今年は、新しく借りた畑に隣接した梅を漬けました。誰も手入れせず、枝も伸び放題の、自然(放任?)栽培のとても立派な木の梅です。こういう木に限って、梅の実に病斑などなかったりします。

 

黄色くなるのは一瞬です。梅酒は飲み手がおらず5年前くらいのが残っているため、それ以外の梅仕事を終えました。

来年梅仕事にチャレンジしたい人は声かけください!

2018-05-30 | Posted in FarmNo Comments » 

 

大人の食育@anniversary garden

八芳園、anniversary gardenにて大人の食育セミナーが行われます。

毎回様々な講師がきますが、今月30日,31日は僭越ながら私が伺います。

詳細はこちら

前回anniversary gardenに伺ったときも、初めての方とも良い出会いがあり、その後畑に来て頂いて、作業を一緒に行った事もありました。(さらに畑で流しそうめんをやって盛り上がりました!)

研究熱心な柿迫シェフの素晴らしい料理を囲みながら、様々なお話が出来ることを楽しみにしております。

農園に興味はあったけど、なかなか横須賀まで行くのは機会がないという方も、お気軽にいらしてください。

八芳園ホームページ

2018-05-21 | Posted in FarmNo Comments » 

 

ジャガイモ掘り体験

5月下旬から、6月中旬くらいまで、ジャガイモ掘り体験できます。

オーソドックスな男爵、メークインから、カラフルな色の物も。

 

5/26土曜日は、お母さん大学主催のジャガイモ掘り体験イベントです。皆さんに参加しやすい料金になっています。この機会に是非!

https://m.facebook.com/events/160804984601540?

 

(この5/26の日程に都合あわなくても、ご相談ください)

 

(右手前側はぼかし堆肥をまきました、生育の違いが歴然としています)

2018-05-03 | Posted in FarmNo Comments » 

 

Hayama nobu’s

4月18日オープンとなるhayama nobu’sのオープニングパーティーに参加してきました。
https://m.facebook.com/hayamanobus/
hayama nobu’sはチャヤ マクロビオティックのシェフを長年やっていらした丸さんが開いた自然食レストランです。
パーティーでは食事もいただきました。
チャヤで培われた、確かな理論と経験に裏打ちされた料理は、それはそれは素晴らしいものでした。
単に、動物性のものを抜いて~、薄味にして~、という健康志向の人が作りそうな料理とはまるで別格です。
マクロビオティックとうい新たな料理のジャンルに改めて感服した夜でした。

シェフの丸さんには先月、畑にも足を運んで頂きました。
sho farmの野菜もhayama nobu’sで登場する予定です。
丸さんほ非常にオーガニックに理解のある方で、こんな方に料理される野菜はさぞ嬉しいだろうと思います。

野菜だけでなく、地場の鮮魚、自然に育てられたこだわりの肉もあり、幅広い方に楽しんでもらえるレストランです。
また、チャヤの商品も購入できます。
こじんまりした店内は暖かみがあり、気軽に入りやすく、とってもおすすめのお店です。

2018-04-14 | Posted in FarmNo Comments » 

 

小学校にて講演しました

2月に市内の小学校にて講演をしてきました。

きっかけは高校の同級生が小学校教員をしていて、お声がけいただいたことから始まりました。

担任のクラスで植物を育てる授業をしたときのこと。

肥料には牛糞堆肥を使ったところ、小学生は「汚い!」「いやだ!」と反応。化成肥料の方が「安全で清潔で、いい!」と考えたようでした。

そんな子供達に、農家の立場から農業のことを話してほしいと依頼を受け、子供たちとのやりとりが始まりました。

はじめはビデオメッセージをおくると、子供からのビデオメッセージが返ってきました。

そして実際に小学校に赴き、一コマの授業。

作ったボカシ(かなり発酵臭のするもの)をかいでもらうと、大騒ぎになりました。

最後は形の悪いにんじんを1人ずつプレゼント。

わたしからの宿題は自分で、そのにんじんを料理して食べてみることでした。

さらに後日、写真の冊子をいただきました。

子供達一人一人からメッセージが書かれ、写真も貼られた心のこもった冊子。

驚くべきことに、これは先生が旗を振って作ったのではなく、子供が自主的に発案し、自分の時間を使って考えて送ってくれたそうです。

素晴らしい子供達、またご指導されています。

中には、話を聞いてから農家になってみたいなーというコメントもあり、将来の小さな種まきとなったでしょうか。

私としても楽しかった時間でした。

学校でのお話会、講演も承りますので、お声がけください。

 

 

2018-04-07 | Posted in FarmNo Comments » 

 

自遊人に掲載されました

雑誌自遊人2018年5月号に当農園が掲載されました。

地域の観光、食をプロデュースする自遊人発行の地域と食に特化したライフスタイルマガジンです。

今回は旅館の未来がテーマ。

自遊人が手がけた老舗旅館のリノベーションストーリーは面白くてつい読みふけってしまいました。

 

自遊人が運営する新潟の里山十帖のシェフが農園にきて下さった様子がのっております。

里山十帖は新潟の僻地にあり、1泊四万円から、さらに広告を出すこともなかったが、オープン半年から稼働率90パーセント以上というすごい旅館。

 

来年中には里山十帖に続き、箱根に箱根本箱という本をテーマにした旅館をオープンし、SHOfarmもご協力させて頂く予定です。

地方から未来が作られる時代となったのを実感します。

 

 

2018-04-06 | Posted in FarmNo Comments » 

 

鶏小屋完成

鶏小屋がたくさんの人の手によってやっと完成しました。

鶏小屋作成の記録

鶏小屋予定地

柱となる木は森から拾ってきて、朽ちるのを防ぐために焼く。

獣に入られないよう溝を掘って金網を埋める

大工の高橋さんの下ネタを受け流しながら木で枠をつくる

大学生の同期と共に金網を張る

高橋さんが作ったドア。あの巨体から生み出されたドアはとてもかわいらしい。

その後トンテンカンテン援農の手によって、なんとか完成。

皆様どうもありがとうございました!

今回鶏小屋作成のバイブルとなったのは中島正著の自然卵養鶏法。素晴らしい本です。

 

烏骨鶏65羽が入りました。

中はこんな感じ。

 

クラウドファンディングではなく、
SHO Farm応援団の方々が、わざわざ大切な時間を惜しまずはるばる来て、手伝い、完成した新しい形(ワーキング ファウンディングといふべきか)の事業でした。
鶏舎のパーマカルチャー式雨水利用は、これから設置予定!まだまだ本完成は遠い!

 

 

烏骨鶏食べる会企画します。

希望の方、ご連絡お待ちしております。

 

2018-03-31 | Posted in FarmNo Comments » 

 

タケノコ出る

タケノコが出始めました。

今年は鍛冶屋さんで手作りしたタケノコ掘り用の鍬という武器を手に入れ、スピードもやる気も上がっております。

タケノコ掘り希望の方はご連絡ください。

(事前にご連絡いただければ、掘らずにとっておきます)

2018-03-31 | Posted in FarmNo Comments »